【Event】

修学旅行【マカオ 編】

 

皆さんこんにちは!

今回は前回に引き続き

修学旅行~マカオ編~をお届け致します!

 

 

 

今回の、マカオ旅行は、昨年、7月に開催され香港経由でのHFS旅行となりました。

日本からも非常に行きやすい国、マカオですが

一昔前だと、マカオは1日あれば充分といった印象だったという方も少なく無いと思います。

 

しかし、ここ数年でマカオは目覚ましく進化し、躍動する勢いのあるセレブの国に生まれ変わっています。

 

今回はそんな今のマカオの姿とをHFS旅行の模様と共にお届けします。

 

 

まず今のマカオの魅力を一言で言い表すとしたら

 

「ヨーロッパと中国、アメリカを一度に楽しむことができるセレブの国」といった所です。

 

 

東洋と西洋の文化、食、人の交流、共生、そしてその混在した中から生まれたマカオ独自の文化が加わり、素敵な街を形成しています。

そんな刺激的な街に日本からたった4~5時間でたどり着くことができる。

これがマカオを訪れる最大のメリットです。

 

 

さらにマカオの魅力はまだまだ有ります。

 

今回のHFSで訪れた時もあちこちでホテル建設工事をしていました。

 

発展途上でありながら、2018年度版のフォーブス・トラベル・ガイドでは5つ星ホテルの数がとうとうパリ、ニューヨークを抜いて世界一になりました。

そしてこれらの多くが統合型リゾートに入居するホテルです。

最近日本でも話題の「IRIntegrated Resort/統合型リゾート)」とは、カジノだけを指すのではなく、リゾート、プール、スパ、食事、ショッピング、シアター、ショーなどエンターテインメント、国際会議場、イルミネーションなど、ホテルに滞在するだけで十分楽しめる要素が溢れた統合型リゾートのことを指します。

実際、マカオに来る観光客はファミリー層、カップル層、企業のインセンティブ旅行等が多いです。

マカオのホテルもかなり魅力的なポイントです。

 

 

そして、マカオと言えばカジノが有名ですね。

カジノが盛んな街と聞くと治安が悪いイメージを持つ方もいらっしゃると思います。

しかし、マカオは他の街に比べると観光中も、夜出歩いてもさほど危険を感じません。

概ね治安の良い街と言えるようです。

人や街がのんびりしていて、渋滞時、車のクラクションもあまり聞こえず、街を歩く人々もせかせかしていない、雰囲気を醸し出しています。

 

 

マカオは観光スポットも沢山有り、

マカオ半島

タイパ地区

コタイ地区

コロアン地区

の大きく4つに分けられます。

 

 

今回のHFS旅行では、マカオ半島の世界遺産を中心に観光してきました。

 

 

夜は、現地アーティストをお呼びしてのサプライズ誕生日パーティや、貸切パーティなどイベントも盛り沢山で最高の思い出となりました。

 

日本から飛行機で4~5時間で行ける場所でこんなに魅力的で活気があり、世界の文化と人に触れる事が出来るマカオ、旅行でも行きやすいのでオススメです!