【Happiness】

驚くべき還元率?報酬プラン

 

HappinessFantasySchool×affiricoは、MLAというビジネスモデルになっており、最先端のマーケティングプランが導入されております。

基本ベースが、アフィリエイトですが、MLMの組織性を組み合わせることによって継続的に収入を発生させることができるかつてない報酬システムです。

affiricoの商品には、それぞれポイントが割り振られていて、アフィリエイトボーナスやバイナリーボーナスなど様々なプランから収益を獲得する事ができます。

様々な商品の中でも、HappinessFantasySchoolは、圧倒的な還元率を誇っており非常にアフィリエイターが稼ぎやすい環境です。

例えば、

¥50.000(15.000P)

¥35.000(17.500P)

というのが平均的なポイントの数値ですが、HappinessFantasySchoolはなんと

¥67.400(40.000P)

注目すべきは、ポイントの還元率の高さで、アフィリエイターはアフィリエイトした商品のポイントに対して、〇〇%がボーナスとして受け取れるので、1アフィリエイターからでも圧倒的に稼ぎやすいということですね。

受け取れるボーナスの種類は、4つ存在しています。

①アフィリエイトボーナス

②バイナリーボーナス

③セルフバックボーナス

④マッチングボーナス

⑤タイトルボーナス

以上の5つです。

affiricoは無料会員登録からスタートしていけるので、上述した通りアフィリエイト成功した場合、無料会員としてMLMのように組織の一人として、バイナリーの組織図に反映されます。

このことを踏まえたうえで、各ボーナスについてご紹介していきましょう。

①アフィリエイトボーナス

・直接紹介した会員が購入した商品のポイントに対して、30%を掛けた金額をアフィリエイトボーナスとして獲得可能。

つまり、あなたがaffiricoの無料会員登録を紹介した新規会員さんが、HappinessFantasySchoolを購入した場合、40.000P×0.3=12.000

が報酬として受け取れることになります。

アフィリエイトボーナスは、直接紹介している会員さんであれば全員が対象なので

例えば、あなたが直接紹介した会員さんが¥50.000(15.000P)の商品を購入した場合、

15000×0.3=4500 が報酬として受け取れるということです。

もうお気づきかとは思いますが、

¥67.400の商品をアフィリエイトして12.000。

¥50.000の商品をアフィリエイトして4.500。

HappinessFantasySchoolの圧倒的な還元率の高さがお分かりかと思います。

 

②バイナリーボーナス

・バイナリー組織の左右のポイントを比較し、小さい系列のポイントに10%を掛けた金額をバイナリーボーナスとして取得可能。

affiricoの無料会員は、バイナリーと呼ばれる左右に別れる法則に従って、ポジションが配置されていきます。

このバイナリーはあなたが紹介したAさん。

Aさんが紹介した、A’さん。

あなたの事を紹介してくれた方が、あなたのバイナリーにスピルオーバーとして落としてくれたXさん。

全てが反映されていきます。

そしてその左右の組織図から上がったポイントの少ない方に10%を掛けた金額が報酬になるといことです。

なので、あなたからみて、

左で3件。右で2件。

HappinessFantasySchoolが購入された場合、ポイントは

120.000P:80.000P になり、あなたのバイナリーボーナスは

8.000ということになります。

つまり、片側だけが1.000件、、、10.000件、、とどれだけ売り上げが上がったとしても、左右の組織からきちんと均等にポイントが上がるような組織図を作ることが出来て初めてバイナリーボーナスの収益が見込めるということですね。

 

③セルフバックボーナス

・セルフバック対象商品を購入した本人に対して、ポイントに30%を掛けた金額をセルフバックボーナスとして取得可能。

 

④マッチングボーナス

・ユニレベル組織内で、当月QR以上のタイトル条件を達成いている会員までを1世代とし、最大7世代までの範囲の会員が当月取得しているバイナリーボーナス額に、10%を掛けた金額をマッチングボーナスとして取得可能。

マッチングボーナスは、ユニレベルという概念が必要になります。

ユニレベルというのは、簡単で「あなたから始まる会員さんの組織」ということです。

つまり、アップラインがあなたのバイナリー組織に落としてくれた、スピルオーバーは含まない考え方ということですね。

そして、あなたが直接紹介したAさんを1世代。

Aさんが紹介した、A’さんが2世代という風に考えていきます。

1世代目のAさんが、100万円稼いだ時、あなたのマッチングボーナスは、10万円ということになります。

更に、マッチングボーナスは最大で7世代目まで判定があるので、

2世代目のA’さんが50万円稼いだ時、あなたのマッチングボーナスは、Aさんのマッチングボーナスと合算し、10万+5万=15万円ということになります。

この考え方で最大7世代目までカウントするということは、、、、。

考えただけでも非常に夢がありますね。

しかし、このボーナスの本質は、「仲間で稼ぐ」という事です。

あなたが稼ぐためには、Aさんに稼いでもらわなければいけない。

Aさんが稼ぐためには、A’さんが稼いでなければならない。

全員が、ユニレベルとして組織図が繋がっている以上、誰か1人がダントツで稼いだり、飛びぬけるというのは、必然的に不可能だという事ですね。

そのために、HappinessFantasySchoolでは、様々なサポートのコンテンツが用意されています。

成功は、環境と仲間があってこそということです。

 

⑤タイトルボーナス

・当月の会社総売り上げポイントに対してタイトル毎に割り振られた割合と、毎月タイトル毎に追加分配金を当月達成しているタイトル者で均等分配した金額を、タイトルボーナスとして取得可能。

タイトルボーナスは少し難しく感じるかもしれませんが、数字を当てはめて考えると非常に簡単で、魅力的なボーナスです。

例えば、

今月の会社の総売り上げが、5億円だったとします。

その5億円に固定割合の1%を掛けます。すると、

500.000.000×0.01=5.000.000

という数字になります。この5百万をタイトル達成者の人数で均等に分配するボーナスです。

Dir達成者が今月100人いた場合、

5000000÷100=50000 になり、

1人当たり、50000がタイトルボーナスとして受け取れるということです。

次に、MD達成者ですが、affiricoのタイトル条件上、必然的にMDの達成者は少なくなります。

MD達成者が50人いあた場合、

5000000÷50=100000 となり

1人当たり、100000がタイトルボーナスとして受け取れるという事です。

つまり、タイトルが上がれば上がるほど、頑張れば頑張るほど、このボーナスの取得額は増えていきます。

会社に勤めていたり、アルバイトをしていても頑張れば頑張った分、上司や先輩に認めてもらうことや、褒めてもらうこともとても嬉しいことですが、このように金額として、目に見えて成果にたいしての評価が得られるのは、最も大切なことですよね。

 

いかがでしたでしょうか?

今回は、HappinessFantasySchool×affirico、報酬システムについてご紹介しました。

単なる、アフィリエイトにしても、MLMにしてもこれほどの還元率やアフィリエイターバックに価値のあるビジネスは非常に珍しいのでないでしょうか。

こうしている間にもたくさんのタイトル達成者や、成功者が生まれています。

HappinessFantasySchoolの先駆者としての権利や収入をモノにするには、まだビジネスが飽和し切っていない今が、最大のビジネスチャンスですね。